お問い合わせメールフォームはこちらから

トップページ映像制作業務映像制作サポート業務実績|ご挨拶|会社概要お問い合わせ


ご挨拶


『π=3.14』―。

小学生の時、初めて出逢ったこの『π(パイ)』という記号が表わす『円周率』という数字は、偶然にも私の誕生日と同じものでした。そのせいか、この『π』という記号に、とても親近感を抱いたことを覚えています。

会社を設立するにあたり、「決して割り切れることのない数字(無理数)」であるこの『π』を、「無限に広がる<想像=創造>力の象徴」として社名に選びました。

映像制作の世界に足を踏み入れて早20余年。TV番組、セールスプロモーション、イベント用映像、リクルート、社員教育、TVコマーシャル、ミュージッククリップ、インターネット用ストリーミング映像etc・・・
様々なジャンルの映像制作に携わったことによって得た多くのノウハウ、そして、無限の<想像=創造>力が、少しでも皆様のお役に立てる事を心より願っております。


パイ・クリエイティブ・ワークス株式会社

代表取締役 白石 智雄


プロフィール

映像ディレクター/ビジュアル・プランナー
白石 トモオ(しらいし ともお)

1967年(昭和42年)3月14日生まれ (未年、魚座、A型)
神奈川県横浜市出身

<免許、資格等>
第一種中型自動車免許(旧普通自動車免許)、普通自動二輪免許(自動二輪中型限定)、
文部科学省認定 色彩検定2級
(2006年より文部科学省後援)

<趣味>
釣り(専門は磯のウキフカセ釣り。基本的な釣り全般に関する知識あり)
立体造形(衣装製作や発泡スチロール等を使った造形)
オートバイ(現在休眠中)

<略歴>
■1987年、日本工学院専門学校放送制作芸術科(演出コース)卒業後、
 日本テレビ系列の番組を手掛ける制作会社であるユニオン映画株式会社に2年間在籍。
 主に、同局の看板長寿番組『笑点』のアシスタント・ディレクターとして従事。

■1989年、企業向けVPの制作会社に入社。
 入社直後、約7ケ月間、西武百貨店の館内限定TV『セゾンTV』制作局に出向。
 番組の企画・構成・演出から、撮影・編集・放送までといった、一貫的な業務に従事。
 本社復帰後は、主に企業VPの演出、制作などを担当。

■1991年より、フリーランスとして活動開始。
 企業向けVP(社員教育、販売促進など)をはじめとして、TV番組、TV-CM、音楽プロモーション、
 イベント中継など、ジャンルや手法にこだわらない幅広い視野で活動を展開。
 制作、演出は勿論、撮影、編集もこなす。

■1998年2月、ノンリニア編集プロダクションで制作業務も行っている株式会社モイに入社。
 入社後、ノンリニア編集ソフト「Avid Media Composer」を修得し、自分の演出作品のほとんどを
 自ら編集するようになる。

 在籍中、ディレクション業務と並行して、当時としては画期的だった、ノートPCで行うノンリニア編集システム
 「EDity(エディティ)」のレンタル業務プロジェクトリーダーや110度CS放送局「C-TBS」の番組制作プロジェクト
 担当責任者、編集部部長(編集部責任者)などを担当。

■2004年7月末を以って、株式会社モイを退職し、再びフリーランスとして活動開始。

■2008年4月、更なる事業領域の拡充と新規事業展開を目的として、今までの個人事業を法人化。
 「パイ・クリエイティブ・ワークス株式会社」を設立。



トップページ映像制作業務映像制作サポート業務実績|ご挨拶|会社概要お問い合わせ


Copyright (C) 2010 Pi Creative Works Inc. All Rights Reserved.


>